Archive  RSS  Login

Hassy-Mojo

メモ帳


 
Category: 音楽  

JAZZとスーツ

ジャズにとってスーツは正装。
とっても相性がよろしい。

厳密にいえば黒人ジャズメンとスーツの組み合わせが格好よい。

個人的好みとしては大人なしっとりタキシードジャズよりは
50~60年代の攻撃的、やんちゃ、不良、不健康なイメージが好みです。

デクスター・ゴードン。
f2.jpg
きっちりめも良いですが

やはりこうでなくちゃ。
f1.jpg


不良といえばこの人。
リー・モーガン。
r.jpg


目指すは?こんなかんじ。
f3.jpg



テナープレイヤーだった頃。
sax.jpg
ちょっと(ずいぶん?)違うなあ。
人前でサックス吹いたのこの時だけですが・・・・・。


スーツの似合うコンゲイロ&マラケイロを目指そう。






ハロウィンイベント、断ってごめんなさい。
スポンサーサイト


Comments

背広
おもしろいですよね。サザエさんトコの二人も背広だし、なみへいさんは特にハット着用でしょう?JAZZですよ!

あれ?っと今想ったんですけど「背広」と「スーツ」って異なるモノなんですか?
「シガーをたしなむ」と「中毒」の違いのように。

~話は戻り、とにかく、「サラリーマンでもないのになぜ背広?」ってですよね。
ホスト(特に昔の濃い時代の。現代のは全然ダメっ・・・)、893、マフィア(映画:ゴッドファーザーなど)、あと「アンディ」(「マグナムをそのまま持ち歩くのは良くない。」←ある意味ビジネスマンですかね、彼は)、とにかくいっぱい居ますよね。
今日の話題にも出ましたが、サバイバルゲームでなく背広で撃ち合いとか^O^

それにしてもなぜ今回のレポートは背広、(スーツですか)の話なんですか?
所長代行さん
今年は「背広」ではなくって濃紺の上着でいきます。
これは「中毒」なので「治癒」するでしょう。

Leave a Comment

プロフィール

hassy

Author:hassy
酔っ払いのたわごとに
付き合ってクレルノ?

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索