Archive  RSS  Login

Hassy-Mojo

メモ帳


 
Category: ラーメン  

破門者出る (完結編)

伝説の地、岡山での束の間の昼休憩も終わり、
最終怒涛の総仕上げ。

6  「そばの店」
6.jpg
鶏モミジでここまで出るか!?の程の濃厚さ。
おまけに結構なアクセントの魚粉。
「大将、また来るぞ!」
しかし此処は火曜定休なので「また」はあるのか?。

7  「麺屋 たくみ」
先ずは同志が頼んだ「塩ラーメン」
7.jpg

これを見た途端、「注文を間違った!」と、とっさに未熟さを自覚しながら
私のもとに運ばれてきたのが
「海鮮 塩ラーメン」
8.jpg
見事に海鮮モノが乗っかってます。
想像していたのは「海鮮的なスープのラーメン」でした。
が、しかし、かなり優れた贅沢なラーメンであり、
店主の真面目さがじわりと伝わります。



さあ、最終修行地へ。
やや、まったりとした移動の車中。

一番修行の浅い未熟な同志Tが、この場で決して口にするべきではない反不文律ポツリ。

「ラーメン飽きたな・・。」

それは
修道女が「妊娠しちゃったの」と告白するのと、更には
ローマ法王が「今日のキャバクラどこ?」

っていうのと同等の大罪。

その道には決して戻れない重大な過ちを、この同志は犯してしまいました。

よって破門!「Tよ。」

この重い空気を作り出した責任を感じないのがやはり当事者であり、
破門も「さもありなん」。



8  「麺屋 威風堂々」の「常夜そば」
10.jpg
ここは本来こってり系が得意な所のようですが、もうこれしか出来ないと。
あっさりと締めくくりには心地良い優しさ。

今回も「それ」以外は実に有意義な修行であり
「彼」以外は一歩、更なる悟りに近づけたと思われます。


スポンサーサイト


Comments

はい、乙でした。

やっぱり馬鹿な胃袋やねぇ~~
呆れるを通り過ぎると、尊敬に変わりました。

ご立派です!!!

何かの折には救護班で活躍できますので
修行に同行させてください!師匠!!!
♪AZAさん
はい、尊敬してください。
このヘビーなツアーにも係わらず
体重はプラマイゼロでした。
これぞ修行の成果!?
こんにちは。
シリーズ完結編おめでとうございます。
秋の大型時代劇のように観賞させて頂きました。

「カネ?かかってないよ」って感覚のレポートの仕方に管理人様には毎度好感を抱いています。

ただ、このような遠足の時は「ハメゴロシのミニバン~by A.Tokudaiji 」で行くのですか?
気になりまして質問しました。

「破門」
~実際その人にはお会いした事無いのですが、その遠くを見ているような虚ろな眼に声がか細い様子が眼にうかびます。
いいですね、あぶら汗がスゴくベッタベタなんでしょう?
胆汁の分泌など当然追いつかず目とか黄色くなったり。

「ラーメン飽きたな・・・」
「ヨメさん飽きたな~♪」
そう、毎日変われば夜など、どうでしょうか?
精嚢フル稼働!
♪所長代行さん
毎日変わればどうなんだろうか?
と友人と議論した所でした。

当然のことながら胆汁の分泌など追いつきませぬよ。
なんぼ食うねん、ラーメン。

食いたい、、
 
♪しぃのさん
まだ食うよ。
そばの店の味とひかり食堂,ひかりそばの味
非常に似ている気がします.
鳥ガラ濃厚スープに魚介のダブル
岡山まで行かなくても同じものが食べられうれしいです.
♪N #-さん
おぬし、只者じゃあございませんね。

Leave a Comment

プロフィール

hassy

Author:hassy
酔っ払いのたわごとに
付き合ってクレルノ?

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索