Archive  RSS  Login

Hassy-Mojo

メモ帳


 
Category: 春光亭  

春に因んで

私が最も好む春の風景。

それは咲き乱れる桜、ではなくって歩くランドセルの隊列です。

その風景にむけてもう前哨戦たる光景が見られます。

すなわち、近所の洋服屋さんへ喜々とした表情で制服を買い求めに行く親子の姿。

以前は母と息子の組み合わせにのみキュンキュンしておりましたが今や性別関係なく

この年代の親子全てにキュンキュンしてしまいます。

もちろん自然への畏敬の念はありますが最近は特に人間の営みを想像させるものに勝手に

感動してしまう傾向が強くなりました。



4月が楽しみです。






さて、もうご周知いただいてると思いますが現在、春光亭劇場は休演中です。

演目「独り芝居」は変更になると思われますが再開のメドは現在のところ立っておりません。

再開の折はふるってご来場くださいますようお願いいたします。

(本文とは関係ございません)
thumbnail_IMG_7981.jpg





スポンサーサイト


Category: 春光亭  

春光亭劇場ご案内

劇場概要

〇駐車場有   約8台 (近隣大型商業施設の駐車場ご利用はご遠慮ください)

〇席数     約30席(立ち見あり)

〇開演時間   昼の部11:00~14:30  夜の部 18:00~21:00

〇演目     独り芝居 (ほぼ演目の変更はございません。)
  
注1) ご入場まで1時間ほど要する場合があります。
注2) ご入場いただくとチケットは容易に購入できます。
注3) ご着席いたくと忽ち独り芝居をお楽しみいただけます。
注4) 場合によっては芝居に自主的にご参加ください。
注5) 上演中はヤジ、罵声等発せられないようお願いします.
(ご退場いただく場合がございます。)
注6) 演目が1時間半ほどに延長される場合がございます。

 以上の留意点をご考慮いただき是非ご来場ください。

注7)上記留意点をお守りいただきますとお帰りの際に世にも美味なるラーメンをお召し上がりいただけます。


IMG_7900.jpg



IMG_7859.jpg


Category: 春光亭  

Ver.2008

サテ、ゆっくり正月休みを堪能されたのかテンダー、こざっぱりして
アクが抜けたような清々しい笑顔。
初詣です。

春2


そうしてフルコース
春3


9日夜からの営業というコトで、参拝客でごった返してるかと思いきや、意外と落ち着いてい、
新年の厳かな詣でとしては、これ以上ない環境。

なんというべきか、チャーシューも好み通り脂の少ない部位で、魚介が際立ち、
いつもよりコクがあるのにもったりせずにシャープでエッジが立った、本来なら相反する特徴を
見事に両立させた、まさしくVer2008。

しかしなんですなぁ。ココはネットで知名度が上がったと断定するのは早計かもしれませぬが
店内にいるお客がキョロキョロしたり、写真を撮ってたり、携帯メールしてたり(どっかの掲示板かSNSにでも投稿してるのでしょうか?)して、どっか、ネットで繋がってるような気持ちは楽しいような、キモチ悪いような・・・・・。勝手な思い込みでしょう。

ひとりでクスクスしながら、あらたかな気持ちで店を去り、そして今年を考える。


Category: 春光亭  

負けて尚うれし

個人的な訳あって封印しておりましたが、今日はその封印が解ける記念すべき日。
よってテンダーとの真剣勝負に臨むべく、早朝より門をくぐる。
生憎、先客がありましたが2名のテーブル。幸いな事にカウンターには誰もおりませぬので中央に陣取る。絶好の勝負の場。地の利は先ず我に味方せり。
ここからが手に汗握る緊張の間の取り合い。素人目には唯、沈黙の時が流れてるとしか思いますまい。
こちらは息も絶え絶え、テンダーの動き、心を読みます。
20070903233608.jpg

んん、門をくぐった時にはなかった魚介の香りが立ち始めた。
油断させる作戦だったのか!おまけに時間の経過とともに香りが強くなる。
翻弄させる作戦も加わったか!
負けてはならずとこちらは心ここにあらずとばかりにメールを打つ(ふりをする)。
チラとテンダーの視線が向くのをなお意に介さずとばかりにメールを打つ(ふりをする)。
ふふ、敵も多少混乱してると見た。

そのような心理戦が繰り返された後、これは消耗戦になるかと思われたその瞬間、渾身の一太刀がっ!
瞬間、髪一重でかわしたと思った私の脳髄を敵の名刀正宗が削ぎ落としてました。

20070904001550.jpg


油少なめでパサパサ気味のチャーシュー。
完全に読まれてます。

おまけにいつもよりシャッキリ感増しの白髪ネギ。
20070904001608.jpg


更にこの歯ごたえ
20070904001624.jpg


追い討ち
20070904001642.jpg


髪一重どころか、完全にテンダーの手の内で転がされてただけでした。
この使い手はいったいどこまで強くなるのか?
私の免許皆伝はいったいあるのか?

帰り際、勝者の余裕か良い勝負だったねと声を掛けられ、敗軍の将、兵を語らずで軽く挨拶をかわし、門を後にしました。



Category: 春光亭  

親子鷹

今日も今日とて親子鷹、スパルタ英才教育の実践フィールドワーク。
「春光亭の巻」
20070610235447.jpg

セガレは煮玉子入り。普段はライスもいきますが病み上がりなので大目にみてハンデをやろう。
ワタクシは大盛りとライス。
本当のことを言うと大盛りはあまり頼みたくないのです。スープと麺の量の比率がちょっとね。
麺にはもっと余裕をもって泳いでいて欲しいのです。
希望を言えばもちょっと大きい器でスープ多目でお願いしたいトコロです。
好みの問題ですがカレーとかもライスが泳ぐくらいがいいですネ。

20070610235512.jpg

壮絶な特訓の跡。
親子鷹、今度は何処のフィールドを荒らしにむかうやら・・・。
ついてこい、セガレよ。



Category: 春光亭  

一期一会の真剣勝負

今日はどのようなお手前をみせていただけるのか
期待していつものにじり口をくぐります。
うまい具合に一対一。一番好む環境です。

終始沈黙。

話すこともあるのですが、テンダーはわたしがそれをあまり好まないことを
知ってか知らずか(ホントは知ってると思います。)こちらから話しかけない
かぎり、声をかけてくることはございません。

この緊張感と期待感たるや!

破裂寸前で供されたテンダー渾身の一杯。
20070416001049.jpg


ウツクシイですね。毎度毎度写真撮りたくなるのはこの美しさ故です。

20070416001116.jpg


深い森の早朝、木漏れ日に乱反射する朝露のような煌き。
20070416001141.jpg


最後に器など愛でながらにじり口を後にします。
結構なお手前でした。

マッチさん情報によると、やはり動物系と魚介系の寸胴は別々とのこと。
それで確信したのですがテンダーはお客の好みに応じて
ある程度両者のバランスを按配してると思われます。

辛子あるでしょ?わたし、アレは入れないので出てこないんですよ。
不器用なテンダーですがおもてなしのココロは裏千家級です。
って思うのはワタシの思い過ごし、過大評価かなぁ。



Category: 春光亭  

寒の戻りの春光亭

寒いのはニガテなんです。
しかしココロは春!
食べ終わる頃、次々とお客が入って来ます。
テンダーいきなりテンパリモード。
落ち着いて捌いてねの親心?
麺茹での時にここぞとばかり
「お代置いとくよ~。」とちゃりんちゃりんと600円きっかり。
お勘定でテンダーの仕事の邪魔をしてはいけませぬ。
いつも幸せにしてくれるのね~。
20070316225842.jpg


ところで最近、出汁の動物系が強くなって魚系が控えめになったと
あちこちで聞きマス。
それはあんまり感じないのですよ。
ナゼか?
考えられる理由。

1 元々デタラメでアンポンタンなわたしが気がつかないだけ。

2 確かに振れ幅はあるので、たまたま魚系が強いときに来てる。

3 わたしの好みに合わせてテンダーが魚系を強めに出汁の配合を変えてる。

3はかなり強引な解釈ですがそう思わされる理由もあるんです。
以前に個人的な意見、好みをテンダーに話たことがあるのですが
脂の少ないチャーシューのほうが好みだというと
そういう部位だけを出してくれるようになったんです。これホント。
魚系の強い出汁が好みなのだと話したこともあります。

別々に出汁をとってるならそれも可能だと思うのですが
そんなにいっぱいズンドウが並んでるのも未確認なんだけど。

初めて訪問したヒトが「もうちょっと麺は硬いほうがいいな。」
と言い残した二回目、テンダーに「今日の麺はどうでしたか?」
と聞かれたというジジツもありマス。

どう思われますか?

1も充分有り得マス。


プロフィール

hassy

Author:hassy
酔っ払いのたわごとに
付き合ってクレルノ?

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索